ファントム リモート

検索

ファントム リモート

リモート|第一世代

  1. ファントム・リモートの使い方は?

  2. リモートのLED信号の意味は?

  3. よくある質問

 

リモート|第二世代

  1. リモートの構成
  2. リモートのペアリング方法 
  3.  よくある質問

リモート|第一世代

Phantom PremierとPhantom Reactorの第一世代のリモコンは、SparkDevialet Appを使ってPhantom / Reactorや部屋の音量をコントロールすることができます。使い方はとてもシンプルです。このリモコンはPhantom PremierPhantom Reactorでのみ動作します。

リモコンのサイズや重量などの情報を知りたい場合は、リモコン専用のページをご覧ください。 こちら

1.ファントム・リモートの使い方は?

リモコンは、絶対的な精度で音量をコントロールします。使い方はとても簡単です:

  • お手持ちのリモコンのプラスチックを外します。
  • ライトの点滅が止まるまで待ちます。
  • リモートを逆さまにして、Phantom / Reactorにかざしてペアリングします。
  • リモートがペアリングされると、Phantom / Reactorはウーファーを動かし、音を発します。

これで、リモートからPhantom / Reactorシステムの音量をコントロールできるようになります。

注:2台のPhantom PremierまたはPhantom Reactorが同じ部屋に設置されている場合は、リモートがPhantom / Reactor両方の音量をコントロールします。

注意:複数の製品で構成されている場合、リモートは同じ部屋にあるPhantomの音量のみを変更することができます。

以下のビデオでその方法をご覧ください:

https://vimeo.com/138953265

2.  リモートのLED信号の意味は?

ライトが4回点滅する場合:リモートがPhantomとペアリングされていないことを意味します。

ライトがゆっくりと点滅する場合:リモートがPhantomとペアリングされていることを意味します。

ライトがゆっくり消えていく場合:リモコンの電池残量が少なくなっていることを意味します。すぐに交換する必要があります。

3. よくある質問

リモコンでファントム・プレミアやファントム・リアクターの音量を調節できなくなったり、接続が切れてしまったりしたのですが。

まず、新品の電池をお試しいただき、その後、以下の手順に従ってください:

 DOS 1Sparkを使用した場合

ダイアログをお持ちの場合:

  • Sparkを閉じる
  • 10秒間、ダイアログの電源を抜きます。
  • ダイアログの電源を入れ直し、ライトが点滅しなくなるまで待ちます。
  • リモートをPhantomに再度ペアリングしてください(Phantomの上に数秒間置いてください)。ペアリングが完了するとPhantomが反応します。
  • Sparkを再度開き、トラックを再生して、リモートがPhantomの音量をコントロールしているかどうかを確認します。

 

  お使いのシステムにDialogがない場合は、次の手順に従ってください:

  • アプリを閉じる
  • Phantomの電源を数秒間コンセントから抜く
  • Phantomの電源をコンセントに戻す
  • 数秒待つと、Phantomは何の反応も示さなくなります。
  • アプリを再び開き、音楽を楽しむ

  DOS 2Devialetアプリ

スピーカー1台のみ

  1. Phantomの電源を30秒間切る
  2. リモートから電池を外す
  3. Phantomを再接続して2分待つ
  4. リモートに電池を戻す
  5. PhantomまたはReactorとリモートのペアリングを再度行ってください
  6. うまくいかない場合は、Devialet社のカスタマーサービスにお問い合わせください

複数のスピーカー

  1. ダイアログがある場合は、30秒間プラグを抜きます。ダイアログがない場合は、すべてのPhantom / Reactorを抜きます。
  2. リモートから電池を外す
  3. PhantomまたはReactorを再接続し、2分間待つ
  4. リモートに電池を戻す
  5. 接続した製品とリモートのペアリングを再度行ってください。
  6. うまくいかない場合は、Devialet社のカスタマーサービスに連絡してください。

 

TOP

リモートの接続ができない

電池が空になっている可能性があります。青色のランプが徐々に消えていくのは、電池を交換する必要があることを意味します。

●      電池を交換してください(図のように)。

●      リモコンとPhantomをペアリングします(ペアリング中にPhantomが反応します)。

●      曲を再生しながら音量を上げ下げして、Phantomがリモートに反応しているかどうかを確認します。

リモコンの音量を上げ下げしてもPhantomの反応が変わらない場合は、Dialogを再起動するか、システムを完全リセットして問題が解決するかどうかを確認してください

それでもまだリモートやシステムに問題がある場合は、当社のカスタマーサービスまでご連絡ください。

mceclip0.png

 

TOP

リモートで "次の曲""再生""一時停止 "ができますか?

1世代のPhantom Remoteには、これらの機能は含まれていません。

 リモートアプリはありますか?

iOS用のリモートアプリがあり、App Storeから入手できます。このアプリで問題が発生した場合は、以下の手順をお勧めします。

ダイアログがある場合:

  • まずDevialetのアプリをすべて終了させます。
  • 数秒間、Dialogの電源をコンセントから抜きます。
  • ダイアログのプラグをコンセントに戻します。
  • ダイアログのランプが点滅しなくなるまで待つ
  • アプリを再び開き、音楽を楽しむ

 

 お使いのシステムにDialogがない場合は、以下の手順に従ってください:

  • まずDevialetのアプリをすべて閉じます。
  • Phantomをコンセントから数秒間抜きます。
  • Phantomのプラグをコンセントに戻す
  • 数秒待つとPhantomは特定の反応をしなくなります。
  • アプリを再度開き、音楽を楽しむ

新品のリモコンの電池が液漏れしている

電池の種類や配送方法によっては、液漏れが発生することがあります。リモートが新品でない場合でも、交換をご希望の場合は、Devialet社の販売店またはカスタマーケアチームにご連絡ください。

 

リモコン|第2世代

1.リモートの構成

2世代のリモートは、以下の構成になっています:

●      音量を変更するための取り外し可能なリング 

●      中央のLEDディスプレイ

●      「次曲」のタッチボタン

●      「前曲」のタッチ・ボタン

●      「再生/一時停止」タッチボタン

●      リモートの背面にあるオン/オフスイッチ

2世代のリモートには、ファームウェア2.11以上のPhantomまたはReactorが必要です。

mceclip1.png

 

TOP

2. リモートのペアリング方法  

初めて使用する場合:

  • オン/オフボタンでリモートの電源を入れます。
  • リモートは直接「ペアリング」モードになります。
  • リモートは最も近いPhantomを検出します。
  • このPhantomがペアになっている場合、リモートはその2台を今ロールします。

すでに使用した後:

  • リモートをペアリングモードにするには、次ボタンと前ボタンを同時に数秒間押してください(中央の 画面にペアリングアイコンが表示されます)。
  • すると、リモートが「ペアリング」モードになります。
  • Phantomは、ペアリング可能なリモートが近くにあるかどうかを自動的かつ継続的にスキャンします。
  • リモートがPhantomとペアリングされると、LEDがボリュームレベルを示します。

3. よくある質問

リモコンの左右に2つの黒い点がありますが、これは正常なことですか?

  • 2世代のリモコンでは、ガラスの下に小さな黒い点が2つありますが、これは正常です。

 1台のリモコンを同時に2台のファントムに接続できますか?

  • 2台のファントムがステレオペアである場合にのみ可能です。リモートは、ペアの音量をコントロールします。1つのリモートを複数の部屋やペアにペアリングすることはできません。

2台のリモートと1台のファントムを同時に使用できますか?

  • それはできません。

TOP

 

この記事は役に立ちましたか?
117人中42人がこの記事が役に立ったと言っています
ページの先頭へ戻る

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。