Devialet Dione 配置と中心球の方向について

検索

Devialet Dione 配置と中心球の方向について

Devialet Dioneと中央球体:ORB®️

1つのアクティブスピーカーと2つの受動的な放射装置を搭載するほか、Devialet Dioneの中央の球体は は、当社の象徴的なスピーカーであるPhantomの美学を表現しています。 中央の球体は時計回りに180°回転するため、壁掛けでも家具の上に平置きでも、視覚的にも音響的にも正面を向いた状態を維持することができます。 Devialet Dione ORB®️ は、サウンドバーの設置場所に応じて、2つの異なる向きをサポートします。

 

         1. 棚やテレビ台上に置く

Devialet Dioneを平らな位置に設置するには
Devialet Dioneをテレビの横の安定した平らな場所に置いてください。壁とDevialet Dioneの間にスペースを空けておいてください。サウンドバーの上に物を置かないようにし、サウンドバーの側面は常に遮るものがないようにしてください。音は周囲の壁に跳ね返って部屋全体に拡散します。

ORB®️、デフォルトでは平置き/クレデンツァ設置のための正しい向きで設置されています。

 

         2. 壁掛け

Devialet Dioneを壁に固定するには、「壁掛けガイド」 と書かれたダンボール箱の中に入っている説明書をよく読んでください。壁掛けに関する記事が掲載されています

壁に設置した後、Devialet Dioneを最大限に活用するために、中央の球体の向きを調整する必要があります。

 

球体を移動させる際には、ご注意ください。

  • 人差し指をORB®️ の上に置き、親指を下に置きます。
  • 手を時計回りに180°回転させます(球体を反対方向に回転させないでください)。
  • 操作の始めは抵抗があるかもしれません。
  • カチッと音がするまで回してください。
  • Devialetのロゴが手前にくるはずです。

 

Turn it Orb.png

 

サウンドバーの物理的な配置とOrbの回転に加え、Devialet Dioneの向きを正しく一致させるためにDevialet アプリの設定を変更する必要があります。

 

以下の手順で行ってください:

  • Devialet アプリを開きます。
  • Devialet Dioneに関連する部屋を選択します。
  • 右上のアイコンをクリックして「詳細設定」に進む 「Devialet Dioneの位置」というアプリメニューをクリックします。 正しい位置を選択します。
  • 自動オプションを選択すると、Devialet Dioneの内部センサーを使用し、サウンドバーの現在位置を検出することができます。

 

mceclip1.png

 

置き方 中心球の向き
平置き Product_Tips__On-Shelf_.jpg
壁掛け Product_Tips__On-Wall_.jpg
この記事は役に立ちましたか?
102人中71人がこの記事が役に立ったと言っています
ページの先頭へ戻る

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。