Expert Pro Sweet Roomの紹介

検索

Expert Pro Sweet Roomの紹介

Devialetは、部屋の測定やデータ分析に関するアドバイスをすることはできませんのでご了承ください すでにルームコレクションに慣れ親しんでいる方は、この機能をご利用ください。

  1. Expert Pro Sweet Roomの紹介
  2. Sweet Roomの詳しい情報
  3. よくあるご質問

1. Expert Pro Sweet Roomの紹介

2020年9月30日、Sweet Roomという新機能を含むExpert Proの新しいソフトウェアリリースが公開されます。

この機能は、Fireware 13.2.0| DOS 2.2.6からしか利用できません。詳しくはこちらでご覧いただけます

Sweet Roomは、9バンドのパラメトリックイコライザーを使用したExpert用のルームコレクションモジュールです - Expert Proの出力信号を変更し、それを調整することができるようになります。

先に進む前に、リスニングルームで調整する必要のある周波数を測定する必要があります。Sweet Roomは、あなたが修正する必要がある値に基づいて、具体的な周波数設定を適用します(例えば、「私のリスニングルームは、100Hzと70Hzの周波数を多く吸収していることが分かっています。そのため、ゲインを追加したいのですが......」など)。
.

なお、当社のカスタマーサービスでは、必要な補正を決定するために、お客様の部屋で測定することはできません。しかし、各社からこの作業を支援するソフトウェアが多数提供されています。

Expert ProのファームウェアとDOSバージョンをアップデートするには、この記事で公開されている手順に従ってくださいarticle.

すぐに使えるテンプレート版のeq.txtファイルは、この記事でダウンロードできます。

Top

2. Sweet Roomの詳しい情報

Expert Deliveryを調整するためには、3つの基準があります:

  • 周波数(頻度)
      • 最小値 0 | 最大20000
      • Hzの値
  • ゲイン(dB_gain)
      • 最小値も最大値もありませんが、現実的な値は-12/+12に収まるでしょう。
      • dB 単位の値
  • 品質(Q_factor)>こちらのWIKI記事をご参照ください。
      • 最小値は0(負の値は不可)、最大値はありません。しかし、高いQ値は位相変動に強い影響を与えるので、最高の音質を得るためには避けるべきです。

ここでは、ファイル形式を確認することができます。ファイルの編集可能なフィールドは、赤と青で表示されています:

mceclip2.png

Top

よくあるご質問

  • 希望の設定をするにあたってExpert Proに適用するにはどうすればよいですか?

eq.txtを編集して保存します。それをSDカードのルートの中に、Expertの設定ファイルと一緒にコピー&ペーストしてください。

Top

  • この機能をExpert(非Pro)で使用できますか?

Sweet Roomは、当社のCore Infinityカードを搭載したExpertユニットでのみ可能です。従って、この機能を使用できるのはExpert Proのみです。

Top

  • この設定は、すべての音源に適用されるのでしょうか?

はい、Sweet Roomの設定は、すべての入力に適用されます。特定の入力に対してこの設定を無効にする必要がある場合は、次の質問を参照して、この設定のオン/オフを切り替えてください。

Top

  • Sweet Roomが適用されているときとされていないときの違いは、どのように聞き分けることができますか?

当社のエンジニアリングチームにより、eq.txtファイルに「REMOTE」という単語を追加することで、リモートコントロールの右側にあるボタンでEQ機能のオン/オフを切り替えることができるようになりました。

Top

  • Expertにファイルを入れるときや、アンプがファイルを読むときに危険ですか?

ご安心ください。情報を編集するために、PCやMACのメモ帳アプリで編集できる簡単なテキストファイルを使用することになります。

Expertがファイルを使用しているとき、アンプは入力された値が正しい場合にのみ、選択した条件を適用します。間違っている行が1つでもあれば、アンプはそのプロファイルを使用しません。

注:ファイル名はeq.txtでなければなりません。ファイル名が異なると、アンプはそれを認識しません。

Top

  • デュアルモノのセットアップでSweet Roomを動作させるには?(2台のアンプをチェーン接続した場合)

システム内の各Expert Proは、eq.txtファイルを持つ必要があります。

2つの可能性があります:

マスターファイルには、LチャンネルとRチャンネルのEQ情報が含まれています。同じファイルをCompanion SD Cardのルートディレクトリにコピー&ペーストする必要があります。 各アンプは、特定のチャンネル(LまたはR)のEQ情報を含む独自のファイルを持っています。

Top

  • 各特定プロファイルを命名する値は、特殊文字を許可していますか?

以下のようなEQコンフィギュレーションの命名には、スペースや特殊文字が含まれないようにしてください。

mceclip0.png

Top

  • ファイルの編集フィールドに「メイン」と「オルタネート」の値がありますが、これは何ですか?

アンプでSweet Roomを有効にすると、メイン値が読み込まれて適用されます。また、異なる値を持つ代替プロファイルを試すこともできます。その際は、「代替」タグの下のフィールドを使用してください。

ファイルに「リモート」という単語を追加すると、「メイン」と「代替」のプロファイルを切り替えることができるようになります。

Top

  • Sweet Roomが有効になっているかどうか、Expert Proで確認する方法はありますか?

Expertのメインメニュー(Toneボタンを長押しし、同じボタンを2回短く押すと、DSPMスペックとその横にある「EQ」の記載を見つけることができます。

with_eq_file.png

Top

  • Sweet RoomはプリアウトにEQを適用するのですか?

いいえ、Sweet Roomはメイン出力にのみEQを適用します。

Top

  • 外部EQはSweet Roomと相互作用するのでしょうか?つまり、Sweet Roomは外部EQ(roonやjriverなど)を介して調整された信号を理解するのでしょうか?

Expert Proは、デジタルソースをフルスケールとみなし、その背後にある信号処理が何であろうと、自動的に調整することはありません。Sweet Roomは、Expert Proが受信した信号がどのようなものであっても、EQを適用します。

Top

  • Expert proでは、補正の一部が考慮されないのですが。

一部のSAMプロファイルで、Sweet roomを使ったバンド調整の回数に制限があることを確認しました。現在、修正方法を検討中で、後日配布する予定です。

Top

  • デュアルモノのセットアップで、オルタネート補正に切り替えると、Expert Pro Companionが「メイン」補正のままになっているのですが?

これはバグです。コンパニオンはオルタネート補正を正しく適用していますが、スクリーンには表示されません。

Top

この記事は役に立ちましたか?
71人中60人がこの記事が役に立ったと言っています
ページの先頭へ戻る

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。