Geckoウォールマウントを使用したPhantom II (Reactor)の設置方法

検索

Geckoウォールマウントを使用したPhantom II (Reactor)の設置方法

サウンドにおいては、通常、座った状態で耳の高さにtwitter(典型的には、スピーカーのフロントパネル)があるときに、最適なレンダリングが得られます。Phantom II (Reactor)でそれを実現するために最も適したアクセサリーはLegsです。

一方、Geckoを使用する場合は、部屋の隅にGeckoを置くのがベストです(安全なエクスカーションを可能にするために、ウーファーと壁の間に少なくとも5cmの間隔を確保する必要がありますのでご注意ください)。このように設置することで、部屋の中に共鳴効果が生まれ、音の分散が最適化されます。

Phantom II(Reactor)をステレオで使用する場合の距離については、少なくとも1メートルの間隔を空けてください。リスニングスポットが2つのスピーカーの間に正確に位置していれば、音は最適になります。

この記事は役に立ちましたか?
23人中17人がこの記事が役に立ったと言っています
ページの先頭へ戻る

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。