Expert: 応急処置ガイド

検索

Expert: 応急処置ガイド

  1. 1. Expert D プレミア、120、200、250
  2. 2. エキスパート400、800
  3. 3. エキスパート140PRO、220PRO、250PRO
  4. 4. エキスパート440PRO、1000PRO
  5. 5. 質問と答え

1. Expert D プレミア、120、200、250

  • 標準点検

    • デバイスを再起動する:デバイスを抜き差しして再起動します。これにより、いくつかの一時的な問題が解決されることがあります。
    • ケーブルチェック:Devialetの背面を見て、すべてのケーブルが正しく配線されていることを確認します。
    • 最終障害チェック:デバイスの情報メニューに入り、最終障害メッセージがあるかどうかをチェックします。

 

  • コンフィギュレーション点検
    • SDカードを本体から取り出してください。SDカードをアンプに入れなくても問題が起きない場合、その原因は設定ファイルです。
    • MS DOSでSDカードをフォーマットしてください。
    • Google chromeを使用し、すべてのCookieとキャッシュを空にします。
    • 高度なコンフィギュレーター に移動し、新しいコンフィギュレーションを作成する。
    • 設定ファイル(名前は正確にはdp_cfg.txt)をダウンロードし、アンプに実装してください。

これで問題は解決するはずです。

 

  • ハードウェアの点検
    • SDカードを機器から取り出してください。SDカードがアンプに挿入されていない状態で問題が発生した場合、その原因はハードウェアにあります。
    • すべてのDevialetの接続で問題が発生した場合、または1つのスピーカーのみで問題が発生した場合は、スピーカーのケーブルを反転させてください。スピーカーに問題がある場合、そのケーブルまたはスピーカー自体が損傷している可能性があります。問題が両方のスピーカーで発生する場合は、次のステップに進んでください。
    • すべてのDevialetの接続、両方のスピーカーで問題が発生した場合は、カスタマーケアチームにご連絡ください。

 

Top

2. エキスパート400、800

  • 標準点検について
    • デバイスを再起動する:デバイスを抜き差しして再起動します。これにより、いくつかの一時的な問題が解決される場合があります。
    • ケーブルチェック:Devialetの背面を見て、すべてのケーブルが正しく配線されていることを確認します。
    • 最終障害チェック:デバイスの情報メニューに入り、最終障害メッセージがあるかどうかをチェックします。

 

  • コンフィギュレーションチェックアップ
    • SDカードを本体から取り出してください。SDカードをアンプに入れなくても問題が起きない場合、その原因は設定ファイルです。
    • MS DOSでSDカードをフォーマットしてください。
    • Google chromeを使用し、すべてのクッキーとキャッシュを空にします。
    • 高度なコンフィギュレーター "に移動し、新しいコンフィギュレーションを作成する。
    • 設定ファイル(名前は正確にはdp_cfg.txt)をダウンロードし、アンプに実装してください。

これで問題は解決するはずです。

 

  • ハードウェアの点検
    • SDカードを取り出してください(これにより、標準のD200またはD250として動作します)。SDカードがアンプに挿入されていない状態で問題が発生した場合、その原因はハードウェアにあると考えられます。
    • Devialetのすべての接続で、1つのスピーカーにのみ問題が発生する場合は、スピーカーのケーブルを反転してください。スピーカーに問題がある場合、そのケーブルまたはスピーカー自体が損傷している可能性があります。両方のスピーカーで問題が発生する場合は、次のステップに進んでください。
    • 両方のスピーカーのすべてのDevialetの接続で問題が発生する場合は、カスタマーケアチームにご連絡ください。

 

Top

3. エキスパート130/140プロ、220プロ、250プロ

  • 標準検診
    • デバイスを再起動する:デバイスを抜き差しして再起動します。これにより、いくつかの一時的な問題が解決されることがあります。
    • ケーブルチェック:Devialetの背面を見て、すべてのケーブルが正しく配線されていることを確認します。
    • 最終障害チェック:デバイスの情報メニューに入り、最終障害メッセージがあるかどうかをチェックします。

 

  • コンフィギュレーション点検
    • SDカードを本体から取り出してください。SDカードをアンプに入れなくても問題が起きない場合、その原因は設定ファイルです。
    • MS DOSでSDカードをフォーマットしてください。
    • Google chromeを使用し、すべてのCookieとキャッシュを空にします。
    • 高度なコンフィギュレーター に移動し、新しいコンフィギュレーションを作成する。
    • 設定ファイル(名前は正確にはdp_cfg.txt)をダウンロードし、アンプに実装してください。

これで問題は解決するはずです。

 

  • ハードウェアの点検
    • SDカードを取り出してください(これにより、標準のD200またはD250として動作します)。SDカードがアンプに挿入されていない状態で問題が発生した場合、その原因はハードウェアにあると考えられます。
    • Devialetのすべての接続で、1つのスピーカーにのみ問題が発生する場合は、スピーカーのケーブルを反転してください。スピーカーに問題がある場合、そのケーブルまたはスピーカー自体が損傷している可能性があります。両方のスピーカーで問題が発生する場合は、次のステップに進んでください。
    • 両方のスピーカーのすべてのDevialetの接続で問題が発生する場合は、カスタマーケアチームにご連絡ください。

 

Top

4. エキスパート440プロ、1000プロ

  • 標準検診
    • あなたのデバイスを再起動してください:それを再起動するためにあなたのデバイスのプラグを抜いてそして再び差し込みます。これは一時的な問題をいくつか解決するかもしれません。
    • ケーブルチェック:Devial​​etの背面を見て、すべてのケーブルが正しく配線されていることを確認してください。
    • 最後の障害チェック:お使いのデバイスの情報メニューに入り、最後の障害メッセージがあるかどうかを確認してください。

 

  • 構成チェック
    • SDカードをデバイスから取り出します。アンプにSDカードがなくても問題が起こらない場合は、その原因は設定ファイルです。
    • MS DOSでSDカードをフォーマットしてください。
    • Googleクロムを使用し、すべてのクッキーとキャッシュを空にしてください。
    • 高度なコンフィギュレータに行き、真新しい設定を作成してください
    • あなたの設定ファイル(名前は正確にはdp_cfg.txtであるべきです)をダウンロードして、あなたのアンプに実装してください。

これで問題は解決するはずです。

 

  • ハードウェアチェック
    • SDカードをデバイスから取り出します(これにより、標準のD200またはD250として実行されます)。アンプにSDカードがなくても問題が発生する場合、その原因はハードウェア関連です。
    • Devial​​etのすべての接続で問題が発生する場合は、1つのスピーカーでのみ、スピーカーのケーブルを裏返してください。問題がスピーカーに続く場合は、そのケーブルまたはスピーカー自体が損傷している可能性があります。問題が両方のスピーカーで発生する場合は、次の手順に進みます。
    • 問題が両方のスピーカーで、Devial​​etのすべての接続で発生する場合は、当社のカスタマーケアチームに連絡してください。

Top

5. 質問と答え

  • Expertアンプ(プロ、ノンプロ)でストリーミングができないです。

アンプを一時的にルーターにイーサネットで接続してみてください。イーサネット接続は、ネットワーク内でデバイスのハードウェアをテストするための最良の方法です

Top

  • アンプから焦げた臭いにおいがします。

フィルターボードの問題が原因の可能性があります。気候温度が高くなった後に起こる可能性があります。当社のカスタマーサポートにご連絡ください。

Top

 

この記事は役に立ちましたか?
59人中8人がこの記事が役に立ったと言っています
ページの先頭へ戻る

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。