PhantomでUPNPを使用するにはどうすればよいですか?

検索

PhantomでUPNPを使用するにはどうすればよいですか?

PhantomでUPNPを使用するにはどうすればよいですか?

  1. UPNPとは?
  2. UPNPについて知っておくべき重要なこと
  3. 推奨事項

1. WHAT IS UPNP?

以前のファームウェアアップデートでは、UPnP機能が統合されており、サードパーティのアプリケーションに切り替えて、ローカルネットワークでホストされている音楽を再生できます。

 

UPnPとはUniversal Plug and Playの略で、このプロトコルの詳細については、 本記事を参照してください。

注:UPnPにはDNLAというプロトコル変数があり、これはDigital Living Network Allianceの略です。Phantomシステムはこのプロトコルに対応しておらず、このプロトコルのみのハードウェアとは通信できません。

2. UPNPについて知っておくべき重要なこと

UPnPシステムは、通常いくつかの要素で構成されています:

  • メディアサーバー:ホームネットワークに接続されたシンプルな外付けハードドライブなど。
  • コントローラー:一般的には、ネットワーク内をナビゲートし、マルチメディアサーバーとレンダラの間の情報の流れを制御することができるアプリケーションです。
  • レンダラ: この場合、PhantomまたはPhantomシステムです。これは、"リモートコントロール "によって送られた命令を実行するシステムです。

3. 推奨事項

このシステムを動かすために、UPnP対応のアプリケーションがいくつか発売されています:

  • Bubble UPnP (Android)
  • Hifi-Cast (Android)
  • Windows Media Player (Windowsでネイティブに利用可能)
  • 8Player (IOS)

ご自宅にNASサーバーがある場合は、ハードウェアメーカーから「コントローラー」機能を含むシステムコントロール用のアプリが提供されているはずです。

 

この記事は役に立ちましたか?
42人中14人がこの記事が役に立ったと言っています
ページの先頭へ戻る

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。